取組事例

値引きだけが差別化じゃない!(マルエー様の商品交換戦略)

ブルーチップが提案する、新しいポイント販促のカタチ。
月替わり商品交換企画による、競合店との差別化に成功した事例。

01月替わり商品交換企画とは?

マルエーのポイント還元は、500ポイント貯まったら、500円分のお買物券と交換できるというサービスが中心。 しかし、同様のサービスを実施している店舗は多数有り、いわゆる「差別化」策の強化が求められていた。
そこで、ブルーチップが本来得意とする「商品交換」に改めて着目し「月替わり商品交換企画」を実施してみることに・・・。 ちなみに「月替わり商品交換企画」とは、3月には新生活をテーマに生活家電を、4月には、行楽シーズンに役立つレジャー用品…といった具合にタイムリーな交換商品に重点を置く企画だ。
すると、予想をはるかに超えるたくさんのお客様に、商品交換をしていただくことに成功し、競合店には無いポイントサービスを打ち出すことができたのである。では、実際、どのような効果が具体的にあったのか?商品交換自体は、以前から行っていたサービスなのだが、対前年同月比を見てみると…
企画を始めた2019年3月から7月現在まで、軒並み200~300%の伸長率(交換売上率)をたたき出している。この数字を見るだけでも、如何にこの企画がお客様に受け入れらたかが判断できる。

02成果を実感!

又、「月替わり商品交換企画」は、店内での「商品交換会」を実施しているところにも強みがある。その理由として、交換会を店内で行うことにより「ポイント交換=値引き」だけではないことがアピールでき、更には交換会場がマグネット効果を生み出すことで、店内に活気が満ちてくることである。
マルエー販促部係長・坂野様は「予想以上の交換実績を作ることができた」と企画の効果に納得。又、同室長・山本様は、「店内の交換会場は異質であり、お店の雰囲気が変わり、お客様への刺激になっている。又、他店との差別化にもつながった」と、課題であった競合店との差別化について、成果を実感している。
この「月替わり商品交換企画」の活況は、地元メディアにも取り上げられる程で、注目度は増すばかりである。
☆「2時はどきどき5ch」
☆「ギュッ!と石川ゆうどきLive」

03まずは企画を知ってもらうために・・・

冒頭にもふれたように、マルエーの課題は「競合店との差別化」にあった。 この課題をクリアするために実施した「月替わり商品交換企画」だが、まずはお客様に、企画の内容を認知してもらう必要があった。その際、店内ポスターにより「商品交換ができます」だけでは弱いと考え、お買物券を発券する際に、お客様が操作するBEAMステーション(マルチメディア端末)上に、当該企画商品を「おすすめ商品」として掲載した。
又、折り込みチラシにも企画の案内や交換商品例を刷り込み、且つ先述の「商品交換会」を実施することで、店頭というリアルな場所でのアピールも試み、様々なチャネルにより情報を発信することで、企画の認知拡大を図り、更には商品交換促進へとつなげ、新たなサービスとして確立させることが出来たのである。

04ポイントの価値を高める事に成功

昨今、多くの小売業者が、ポイントを値引きサービスとして提供している。又、それを多くの顧客が利用している。 この、一見、Win-Winのように見えるサービスは、プロモーションのマンネリ化により、「つまらない店」というイメージを、お客様に植え付けてしまうのではないだろうか。又、気付かない内に、隠れ債務を生み出してしまうという盲点も、現金値引きにはあることを忘れてはならない。 今回、ポイント交換の「幅」をお客様に提示した「月替わり商品交換企画」は、課題であった競合店との差別化を見事に成し遂げ、ポイントの付加価値を高めることに成功したと事例といえるのではないだろうか。
店舗の品揃えやレイアウトを変えることは容易ではなく、時にそれはリスクも伴う。しかし、ポイントは無形サービスであるが故に、アイデアひとつでその店に新たな特色を付けることができるフレキシブルなアイテムだといえるのではないだろうか。

05ブルーチップへご相談を!

ブルーチップは、創業以来、小売業の良きパートナーとして、価値ある販促内容を積極的に提案して参りました。 その長年培った経験や、蓄積したノウハウを、これからも地域の絆作りの為に活かして参ります。 販促でお悩みの店舗・企業様は、お気軽にご相談を!

詳しいことは、ブルーチップまで!
お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

03-3570-0739

10:00〜17:30
(土日・祝日・年末年始を除く)

取組事例

高齢者にやさしい電子マネー
(セイブ様のICカード導入による意外な効果とは?)
最新のマーケット視察と情報交流(アメリカ小売業視察セミナー)
値引きだけが差別化じゃない!(マルエー様の商品交換戦略)